スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

そばばばば、

2011年02月21日 07:00

そばばばば、
と回し車をぶんまはす時のなんだか得意気な顔

本歌: カピバラ温泉日記短歌 出張版・ちょび日記(2)

 

20の声もつデグー

2011年02月19日 14:00

樋田碧子, 20の声もつデグー, ビッグイシュー日本版 160号, ビッグイシュー日本, 2011.
[20の声もつデグー]の続きを読む
 

デグリズム

2011年02月14日 17:00

とても大事な キミの想いは

無駄にならない 世界は廻る

ほんの少しの 僕の気持ちも

[デグリズム]の続きを読む
 

デグーがホームレスの仕事を

2011年02月10日 22:00

デグーがホームレスの仕事をつくり自立を応援しているという噂を聞きつけた。そんな話があるもんか馬鹿じゃないのと思いながらも、ひとっ走りしてきてしまった。

[デグーがホームレスの仕事を]の続きを読む
 

この冬を乗り切れるだろうか

2011年01月22日 07:00

デグーの原産地に近いサンティアゴ(チリ)の冬(6~8月)は、7月の平均最高気温が13.6℃、平均最低気温1.7℃と、結構寒いらしい(英Wikipedia)。そんな土地からきたからには寒さに強そうな気はするのだが、ネコ様も飼い主も寒いのは嫌である。

同じアンデスで、デグーより標高の高い場所に棲むチンチラの飼育書には、「しかし飼育下は、野生の環境とはまったく異なります。温度は最低でも15℃ほどとし、それより下がるようなら、何らかの寒さ対策を行う必要があります」(わが家の動物・完全マニュアル 5 : チンチラ, p.78)、「チンチラは低温にけっこう強いのですが、それは体温を維持できる暖かい巣箱などがある場合だけです。すきま風が吹いていて、隠れる場所のない低温の部屋にいると、簡単に肺炎や凍傷になったりします」(ザ・チンチラ, p.106)とある。どちらも10年前の本だから、今では飼育温度の数字などは違っているかも知れない。が、デグーもやはり寒すぎては危ないだろう。取り敢えずケージにタオルでもかけておこう。

ケージにタオルをかける
遊び場にもなる。

 
[この冬を乗り切れるだろうか]の続きを読む
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。