スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

デグー本がきた

2010年06月16日 20:26

デグーページ飼育書の情報」によると、デグーについての日本語の飼育書はないらしい。本屋へ行ったときに立ち読みしまくったのだが、「ザ・ネズミ*1 にも、「NHKはろー!あにまる 動物大図鑑―ほ乳類 南北アメリカ編」にも、デグーに関する記述は見当たらなかった(見落としていたらすみません)。ペットとしてはデグーよりマイナーだと思われるトビネズミの本パンダの飼い方なんてのはあるのに、随分な扱いである。

それでも何か1冊欲しかったので、上記サイトでデグー飼育入門編にと紹介されている「Degus: A Complete Pet Owner's Manual」を注文してみた。775円。ペット飼育書としても、洋書としても、かなりお買い得なお値段である。届いてみると、かなりミニだった。

ぺらいデグー本
そば粉よりは大きいか。

これがミニの癖にいい紙が使われていて、写真はすべてフルカラー。タグには$8.99とあるが、今ならたったの775円。アマゾンなら全品無料配送でお届け! やっぱりお買い得だと思う。

ただ、洋書で且つ2001年発行と古いこともあって、ざっと見る限りでは飼育書としての内容は微妙な気がする。例えば餌の項目を見てみると、ペットショップに齧歯類用ペットフードがたくさんあるから買ってこい的に書かれている(多分)。そんな身も蓋もない

デグーが虫捕り網で捕まえられている写真には、

Always keep a fine-mesh net on hand, in case your degu escapes.

というキャプションがつけられていた。デグーに逃げられたときのために、always 虫捕り網を手にキープしていないといけなかっただなんて今まで知らなかった。ていうか、うち虫捕り網ないし。これじゃ飼い主失格だー!

 

と、ツッコミどころはあるものの、写真はすごい。可愛らしく見えるようにと雰囲気たっぷりに撮った写真ではなくて、被毛の1本1本まで数えられるような、デジカメ画像をモニタごしで見てばかりの目には痛いぐらいのしっかりした写真だ。肉眼でもここまで仔細には観察できないのでありがたい。

また、鳴き声については詳しくて面白そうである。大人の鳴き声とベビーのとそれぞれがいくつかに分類されていて、どんな状況で出されるかなどが解説されている。鳴き声の名前が見たことのない単語ばかりなので、エキサイト辞書(新英和中辞典 第6版)で調べておこう。

Tooth chatter  歯. キーキー鳴く声.
Squeak (ネズミなどの)チューチュー(鳴く声).
Growl (犬などの)うなり声.
Squeal (子供・豚などの)悲鳴,キーキー.
Chirp チューチュー,チーチー 《小鳥や昆虫の鳴き声》.
Chuckle くすくす笑い,(満足げな)含み笑い.
Chuck-wee コッコッ 《鶏などを呼ぶ時の声》.
Cluck (めんどりの)コッコッと呼ぶ声.
Gurgle 〈赤ん坊などが〉(うれしそうに)のどをごろごろ鳴らす.
Whimper 〈犬などが〉クンクン鳴く.

辞書ひいてもわからないいいいいいいいいいいいっ!


*1 見落としてました、すみません。

関連記事
 


 

コメント

  1. 母さんあひる | URL | -

    そばちゃんが本から出てきたみたい~♪
    デグはたまたまあった娘ちゃんの虫取り網で、何度か捕獲されました(苦笑)逃げ回るデグをとっさにつかんでシッポが抜けるよりは安全に簡単に捕まえやすいかもしれませんね。この時期は100円均一にあるかもしれないですね☆
    差し出されたおやつを夢中でポロポリ網の中でもかじったままで、家族に笑われながら戻されました☆

  2. ガッチャマン | URL | X8gdmrw6

    リンクがたくさんでコメ子さんの日記面白いですv-424
    まさかのトビネズミの飼育書!なんでデグーは無いの?ってますます思いました。
    そば粉ちゃんと洋書のお写真、壁も素敵だし光と影のコントラストも素敵だし、外国でプロカメラマンが撮ったみたいですねv-353

  3. コメ子 | URL | SFo5/nok

    v-132母さんあひるさん
    ええええっ、やっぱり虫捕り網は必需品でしたか!w
    手袋なんかで無理矢理掴むのはまずいみたいなことも書いてありました。シッポが抜けちゃうこともありますしね。取り敢えず何かあったら例の洗濯ネットで代用しようと思います(`・ω・´)
    網の中でもおやつポリポリ‥‥、デグ君の可愛い姿が目に浮かびますwww

    v-132ガッチャマンさん
    なんだかすごく誉められてる(((( ;゜Д゜)))ガクガクブルブル‥‥じゃなくてありがとうございます!
    洋書ってだけで絵になるって部分もありますね。ガチピンの表紙とピンぼけそば粉のコントラストもまた‥‥(苦笑)。
    あとリンク貼りは趣味ですw

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komek.blog57.fc2.com/tb.php/50-001faa18
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。