FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

自主散策ご遠慮願います

2010年11月28日 21:28

ケージ改装は概ね好評のようで、今まであまり使われていなかったステージにもフンが落ちていることが多くなった。施工主としては嬉しい限り。ケージ掃除にも熱が入る。掃除を終え、デグーたちがポリポリと牧草を囓る音を背中に聞きながらネットやら読書やらに耽る。至福のひとときだ。

稀にガサガサと妙な音がすることもある。振り返ってみると‥‥、

何故そこに‥‥
パン粉がゴミあさりしとるがなああああ!
もしかして掃除後ケージに戻し忘れたんだろうか? パン粉は名前を呼ぶと戻ってくるぐらいに馴れてきたので、掃除中は室内を自由に歩き回らせることが多くなってきているのだ(そば粉はまだ無理)。いやいやそんなはずは‥‥。

高みを目指して 訝しく思いながらパン粉をケージ台へ乗せてやると、喜び勇んで中に入り、高みを目指してケージ内を登り始めた。

この高層化部分の網はパカッと前方へ倒して開けられるようにと、天井面のフックに引っかけてあるだけ。閉まっていればいいやと左側しか留めていなかったので、右側には2cmちょっとのすきまができていた。それをどうした拍子にか発見し、ぐいぐいやって抜け出してきたらしい。

ケージへ戻しても戻しても、鼻息荒く同じ場所から出てこようとする。 狭いすきまをぐいぐいやるのが楽しいようで、脱出を果たすと満足して再びケージへと戻っていく。そしてまた同じルートでぐいぐいやって抜け出そうとする。

野生のデグーは地面にトンネルを掘って暮らしているとか。狭いところをくぐり抜ける喜びに目覚めてしまったのかも知れない。そば粉の方はまるで興味がない様子なのに。

むちゃー


むちゃーとなっているのは、脱出を阻止しようとした手に対してパン粉が自分からぐいぐいやっているため。叩いている訳ではない(デグーを叩いてはいけません)。

天井面のフックを左右ともきちんと留めれば、押し広げられるすきまはなくなる。パン粉が自主開発した散策ルートは、1日にして通行止めとされた。ていうか、よもや2cmをくぐり抜けられるとは思わず、今まで横着していたのは危なかった

コード類は対策してあるからいいとして、我が家にはネコ様がいるんだから気をつけてよね!>コメ子さん
関連記事
 


 

コメント

  1. デグー飼ってます | URL | -

    わかりますわかります~v-237
    v-116の頃 我が家もちょっとした隙間や餌がえの時にヤラれましたv-40
    でも2センチでですか~? 素晴らしい身体能力ですね

  2. コメ子 | URL | SFo5/nok

    やっぱりそういうことあるんですねw
    見た目は2センチでも押し広げたら体が通るってことによく気がついたな~って思います。
    さすがデグーv-237v-236

  3. チキン | URL | -

    2cmって1円玉の直径ですよ?!
    イージーホームハイ40だったら天井の角にそのくらいの隙間できますよね?!

    すぐ補強工事します!

  4. コメ子 | URL | SFo5/nok

    違いますよう、2cmの隙間を鼻先やら前脚やらで広げてにゅる~って出てきたんです(笑)。
    改造しちゃったのでわからないのですが、天井の角は広げられないなら問題ないかと。ご確認を(*^ー゚)b

    それはそうと、最近チキンさんのブログ更新がないような‥‥w

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

 

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://komek.blog57.fc2.com/tb.php/118-0c60374d
この記事へのトラックバック



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。