スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

エキゾチックペットマニュアル

2010年09月01日 17:08

Anna Meredith・Sharon Redrobe, 橋崎文隆(訳者代表), エキゾチックペットマニュアル《第四版》, 学窓社, 2005.

 

獣医師さん向けと思われる、定価18,375円という大変な本。p.133-135に「デグー」の項があるも、手技や治療については「モルモットやチンチラに使用されている手技に基礎がおかれる(p.134)」と記述されているだけだった

それより気になったのは、

維持および繁殖に対する栄養要求量は実験動物の文献に発表されている(デグーは生物学的サイクル,睡眠生物学および時差の研究に対するモデルとして使用されている)。(p.134)

という箇所だ。参考文献としては以下の三点が挙げられている。

  • Jonson-Delaney CA (1997) Special rodents: degus. In: Exotic Companion Medicine Handbook for Veterinarians, pp.27-32. Wingers Pubulishing/ZEN Publications, Lake Worth, Frorida.
  • Rush HG, Lee TM and Young AT (2000) Growth and reproductive performance of degus (Octodon degus) on commercial rodent diets. Contemporary Topics 39, 104.
  • Smith PC, Chrisp CE and Rush HG (2000) Parathyroid adenocarcinoma with metastasis and pulmonary adenocarcinoma in a degu (Octodoun degus). Contemporary Topics 39, 89.

デグーにビタミンCは必要なのかないのかなんて問題は、もしかして広く公開されていないだけなのか! どうなんだ!

関連記事
 


 

コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

     

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://komek.blog57.fc2.com/tb.php/103-971256eb
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。