スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

害獣のいる暮らし

2011年03月06日 22:00

我が家のデグーたちが新しい遊びを覚えてしまい、手を焼いている。掃除用のティッシュを引き出しまくるのだ。

ティッシュを引き出すパン粉パン粉はまだいい。引き出したティッシュをくわえて階段を上っていき、ケージ内のデグー丼に*詰め詰め*とお片付けをする。通り道の埃を払う恰好になっているので、お掃除をしてくれていると言えなくもない。次のティッシュを引き出しにかかるのを止めると、「ちぇー」みたいな素振りは見せるものの、飼い主の指示に従って素直に諦める。さすが賢いと言われるデグーだけのことはある。

問題はそば粉だ。どんなに制止しようとお構いなし。時には飼い主を威嚇までして、ティッシュとともに部屋の隅へとダッシュしていってしまう。ティッシュを運ぶそば粉 特にPCの後ろがお気に入りの様子で、次から次へと*詰め詰め*を繰り返す。

‥‥うん、PCの熱で暖かくなっているのがわかるんだね。そばちゃんもさすが賢いデグーだけのことはあるよ

*詰め詰め*されたティッシュを拾い集め、汚れていないのをより分けて再利用する日々。「ステータスの一部として考える人が多い」とされるエキゾチックペットを飼っているはずなのに、むしろステータスは下がっているような気がする。ふと見ると、去年までは目立たなかったもぽつぽつと落ちているではないか。しかも一粒一粒がネコ様の御不浄へと連なっている。その隣は押入。扉をしっかりと閉めていなかったようで、ほんの少し隙間がある。これは嫌な予感がするぞ

[害獣のいる暮らし]の続きを読む
スポンサーサイト
 

ばあちゃん家

2011年03月27日 14:00

ばあちゃん家がなくなっちゃったっぽい。ばあちゃん家は戦前に建てられた旧い家で、子どもの足でも海まで歩いていける港町にあった。地震で崩れたか、津波で流されたかして、なくなっちゃったんじゃないかと思う。

ばあちゃん家の庭には池があって、金魚とか蛙とかぼうふらとかあめんぼうとかがいた。井戸もあった。屋根の上に登れる梯子がついていて、そう言えば家の中にも屋根裏に登れる梯子がついていた。玄関がすごく広くて、縁側があって、雨戸もあった。温室みたいな部屋もあったし、思い出してみるとなんだかお金持ちの家みたいだけど、便所は汲み取り式で、誰か子どもが落っこちたことがある。お風呂は外に建て増ししてあった。

ねずみ捕りばあちゃん家にはねずみ捕りが仕掛けてあった。一度だけかかったねずみを見せてもらったことがある。ばあちゃんはどぶにつけて殺すと言っていた。それではねずみちゃんが可哀相だから飼おうよ飼おうよと盛んに主張したのだけれど、全く相手にしてもらえなかった。仕方がないので、ねずみちゃんにチーズをやった。アイスの棒を立てて庭にお墓を作った。なんまいだーとなんみょーほーれんとどっちのお経を唱えたらいいのか訊いたら、ばあちゃんはなんか説明してくれた。けど、忘れた。

ねずみちゃんのお墓の隣には金魚のお墓があったと思う。金魚さんがぬるぬるしていて可哀相だからママレモンで洗ってやったら全滅しちゃったらしい。ばあちゃんの葬式で、従兄弟にその話を出されて笑われた。しかし記憶にない。コメ子さんともあろう人が、そんな馬鹿な真似をするはずがあるまいに。

ばあちゃん家がなくなっちゃったっぽい。ねずみのお墓も金魚のお墓も全部一緒になくなっちゃったっぽいのに、法事の度に笑われそうな気がする。これに対抗するには、誰が汲み取り便所に落ちたかを正確に思い出す必要がある。確か男の子だった。男子小用便所は別にあったはずだから、その子は大の最中だったのだろうか。そのへんも詳しく聞かなければ!

[ばあちゃん家]の続きを読む
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。