スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

生パセリ

2010年12月11日 06:00

我が家のデグーどもは生野菜を食べ物として認識してくれない。水気のあるものや柔らかいものが駄目らしく、壁や私の手は盛んに囓ろうとする。この手がゴワゴワでガサガサなのは、君たちのせいで手洗い回数が増えたからだぞ

生パセリどうぞ どうせ生じゃ食べないだろうから干しておやつにしようとしていたパセリを、気まぐれでそのまま差し出してみた。すると、今まで試した生野菜のときとは様子が違って、やけに熱心にクンクンしている。乾燥パセリは何度か与えたことがあるので、どうやら香りに嗅ぎ覚え(?)があるっぽい。

取り敢えず囓ってみるパン粉。一口か二口か囓られるだけで、結局は捨てられるのが生野菜の宿命だったのだが、パセリは三口も四口ももぐもぐされた。やはり湿っぽいのは気になるようで、納得のいかない顔はしているものの、そのまま食べ続けている。うおー、記念すべき初の生野菜だ

そば粉の方も興味津々で寄ってきたんで一房手渡してみたら、囓ろうともせず速攻で捨てられた

生パセリmgmg




が、食にかけてはジャイアンなそば粉。パン粉1匹が何か特別なものを食べていることが気に入らないらしく、横取りだけはしようとする。同じパセリですから同じパセリですからと丁寧にご説明申し上げて、何とかご賞味いただいた。

パセリはビタミンAだB1だB2だCだが豊富なばかりでなく、カルシウムだマグネシウムだ鉄分だといったミネラル類も含まれ、食物繊維だ葉緑素だなんだかんだで、栄養素の含有量は野菜の中でもトップクラス。口臭予防、食欲増進、疲労回復、成長促進、食中毒予防、美白効果などが期待され‥‥。と、パセリを与えてから検索を重ねている間に(食品成分データベース野菜類/パセリ/葉、生」など)、2匹は生パセリの美味しさに目覚めてしまっていた。

二匹で取り合い
残った欠片を奪い合ってぴー↑よー↓とヒートアップする2匹

栄養豊富なパセリはシュウ酸*1の含有量でも野菜の中でトップクラス(わがままモルモッ子食物成分表(日米におけるカルシウム、リン、ビタミンC、シュウ酸比較)」など)。灰汁抜きの要領で水にさらしてから与えた方がいいのかも知れない。また、体によいとされる食品は、無駄に大量摂取すると却って体を悪くしてしまうのが世の常(「健康食品」の安全性・有効性情報パセリ」など)。おやつはおやつ、食べ過ぎはよくありませんからと丁寧にご説明申し上げて、なんとか一房ずつで諦めていただいた。

デグーたちにとって初めての生野菜だったけど、食後の糞・尿ともに異常は見られず 月に数回一房与える程度だったら問題ないかなあ? どうか美白効果が現れちゃいませんように(-人-)


*1 シュウ酸:体内で血液中のカルシウムイオンと結合するため、カルシウムの吸収が妨げられる。シュウ酸カルシウムは結晶化して尿路結石を形成する場合もある。(※なんだか複雑なので大雑把な説明)
[生パセリ]の続きを読む
スポンサーサイト
 

ハロウィンの御馳走

2010年11月01日 20:35

寒くなってきてからというもの、デグーたちの食欲が凄まじい。朝晩のペレットなど1時間もしないうちに食べ尽くされてしまうし、敷き牧草のバミューダでも取り合いの喧嘩になる。新しい種類のチモシーなど入れようものなら、ぴーぴー言って飼い主を追い出しにかかるという有様。あまりの食べっぷりに腰が引けてしまい、ここ暫くはおやつを自粛していた。

とは言え、ハロウィンぐらいは「トリート」を振る舞ってやりたい。一週間前から干してあったカボチャの種を召し上がれ
ちょうだいちょうだい
いい匂いがするでもないのに興奮して食いついてくる。
  
どこで食べよっかなー
どこで食べようかウキウキ

なにこれおいしい!
なにこれおいしい!
グルメ漫画に出てきそうな表情www 殻ごとポリポリと食べるのだが、中身のない殻だけを与えるとバレて捨てられてしまう。殻の中に美味しいものが入っているとわかるのは何故なのか不思議である。

あれ、そう言えばパン粉は?
[ハロウィンの御馳走]の続きを読む
 

木食動物

2010年09月27日 18:40

大都会に暮らすデグーたちに大自然の恵みを与えるべく、アルプスの流木なるものを設置してみた。ケージの隣にただ立てかけただけともいう。

そば粉のポージング
アルプスをかじるそば粉。

パン粉のアクロバット
アルプスに登頂してかじるパン粉。

2匹とも単にかじるだけではなく、もりもり食べている。草食動物というものは、緑の少なくなる冬場や乾期には木の皮などをかじって飢えをしのぐとされているが、こやつらはスーパーエクセレントプレミアムチモシーをふんだんに与えられているにも関わらず!おやつ代わりに!大喜びで!木をかじっておる! 木の皮に如何ほどの栄養価があるかはわからない。
[木食動物]の続きを読む
 

送料無料計算

2010年07月17日 16:18

すごくヒマなくせしてブログを更新する時間がない。
デグーにエサをやってケージの掃除をしてついでに写真を撮ってキャーとかワーとかやってるとあっという間に時間が過ぎてしまう。

すごくヒマなくせして牧草を注文をする時間もない。
ひもじいパン粉いや、そのぐらいの時間はある。あるのだが、マペット牧草マーケットとは姉妹店みたいな関係だから届く商店も同じで、少しだけ頼みたい場合はマペット、大量に注文する場合はマーケットというようにお客様のニーズに合わせて使い分けてご利用頂ければどうしたこうしたみたいなことを電話で懇切丁寧に説明して頂いたにも関わらず、いざ買物しようとなると、今回はちょっと多めに注文したいからマペットの3,150円だと少なすぎるし牧草マーケットは単価が安いからなかなか5,250円にならないしで両者の買物かごに商品を入れてあっちとこっちとを行ったりきたりしてる間に時間が経ってしまう。

ていうか、なくなった。7月14日に。

とにかく緊急事態である。上記の問題を一挙に開発すべく、両店に特化した送料無料シミュレータの開発に着手することとした。

そしたら届いた。7月15日に。



ネコ様お気に召されたようで
届きすぎた。


牧草は間に合ったのだが、記事が間に合わなかった。今は猛反省している。
[送料無料計算]の続きを読む
 

空袋事件

2010年07月16日 13:10

東京都内の台所でデグープラスの空袋が見つかった事件で、天竺鼠飼育日記は16日、動物愛護法違反と保護責任者遺棄致死で、自称元暴力団員コメ子容疑者(85)を逮捕しなかった。同ブログによると、「どのぐらいでなくなるか計算ができなかった。明日届くはずだからいいやと思った。」と容疑を否認しているという。

バミューダないのー使い回し 捜査関係者によると、コメ子容疑者は2010年5月にデグー2匹(パン粉ちゃんそば粉ちゃん)の飼育開始後から、デグーがなつかない、あいさつをしない、言うことを聞かない、繰り返し逃亡を図る、逃亡先には何が落ちているかわからない、なのになかなか捕まらない、特にそば粉はつるつる滑るなどの理由で過剰なスキンシップを避け、室内散歩に制限を加えるなどし、虐待がエスカレートしたという。 また、15日の空袋発見後は、空袋に残された数粒を与えて夕食とし、翌16日の朝食は商品が到着するまで遅らせたと述べた。

コメ子容疑者は後に配送されたデグー・バランスフードサンコー)を開けるなり、「なにこのカボチャー!」と奇声を発し、どこかへ走り去ってしまった。

なにこのカボチャー! その後の調べによると、コメ子容疑者は袋に向かって「ペレットっぽい!」「おやつ乙!」とぶつぶつと独り言をつぶやきながら何やら仕分け的な作業を行ったことが確認されている。

コメ子容疑者による虐待は現在も続けられており、これまで2匹に対して約12gほど与えられていた朝食は、4gにまで減らされていたという。この数字の根拠に関してコメ子容疑者は「量ってみたら4gだっただけ」と答えている。

およそ5時間も待たされたという朝食現場の様子を動画で確認してみよう。



そば粉ちゃんのアッパーカットがきれいに入っていることが確認された。
コメ子容疑者の人間性だけでなく、被害者であるそば粉ちゃんのデグー性まで問われる事件であった。


[空袋事件]の続きを読む
 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。