スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

デグー飼育月記

2012年04月01日 11:50

デグー元気です 

よし、一年ぶりにブログでも更新するか。と思い立ってはみたものの、はて一体ここは何を書くところだったかな状態だ。デグー飼育「日記」らしいが、「月記」で構わない気がする。おかげさまでパン粉もそば粉もネコ様もコメ子もすこぶる元気でよかったよかった。

デグーセレクション2011年3月: デグーセレクションイースター)発売。この新商品のリーフレットには我が家のぶちゃいくデグー・そば粉がモデルとして起用されている  全国のペットショップというペットショップに並ぶ、可愛く撮られたそばちゃんのピンナップを妄想してわくわくしていたのだが、震災でそれどこじゃなかった。パン粉とそば粉はそろって2歳になったのだけれど、これもまたそれどころじゃなかった。

2011年4月: まだまだ余震も多く、巷のモノ不足や買い占め騒動が賑やかだった頃。デグーの水やりにミネラルウォーターを使っちゃっていいものだろうかと罪悪感を覚える。でもでもうちの配水管は古いから、あんな揺れた後じゃ錆やら何やらが混入しちゃって飲めたもんじゃなかったんだあ! 放射能の心配じゃなくてすんませんすんません

デグーの糞皿2011年5月: ●溜まりの激しいホイールの下に百均の角皿(サンマを盛りつけるようなやつ)を設置するというアイディアを頂いて絶賛採用中。2セット用意しておいて数日おきに交換すればフン掃除2分。超絶スッキリするんで激烈にオススメ

2011年6月: 除湿機を導入する予定だったこの夏、節電節電と喧伝されていて葛藤しまくる。闇雲に原始生活を目指すのではなく、ピーク時間に電力を使わないようにするのがいいと聞いた。夜だけ稼働させようってことで、CD-P6312CORONA)を購入。小さめタイプなのは、将来2台に増やすことも見越して。除湿機そのものには体感できる程の効果はない気がするんだけど、みるみる水が溜まっていくのを見るのは快感。あとあとこの夏は虫が湧かなかった。

2011年7月: イージーホーム80ハイ三晃商会)がやってきた、じゃーん 届いた当初の存在感はパなくて、変な新興宗教にハマった人の家みたいに感じたけど、見慣れた今ではNoProblem 当初の予定だったイージーホームハイメッシュは、モデルチェンジ中とかで在庫のある店が見当たらず。台座トイレ部分が黒じゃなくてグレーになるとの噂もあり まあ、大は小を兼ねるで80にして正解。デグーもコメ子も大満足なだけでなく、ネコ様も大喜び

ネコ様も大満足のイージーホーム80ハイ 

[デグー飼育月記]の続きを読む
スポンサーサイト
 

ばあちゃん家

2011年03月27日 14:00

ばあちゃん家がなくなっちゃったっぽい。ばあちゃん家は戦前に建てられた旧い家で、子どもの足でも海まで歩いていける港町にあった。地震で崩れたか、津波で流されたかして、なくなっちゃったんじゃないかと思う。

ばあちゃん家の庭には池があって、金魚とか蛙とかぼうふらとかあめんぼうとかがいた。井戸もあった。屋根の上に登れる梯子がついていて、そう言えば家の中にも屋根裏に登れる梯子がついていた。玄関がすごく広くて、縁側があって、雨戸もあった。温室みたいな部屋もあったし、思い出してみるとなんだかお金持ちの家みたいだけど、便所は汲み取り式で、誰か子どもが落っこちたことがある。お風呂は外に建て増ししてあった。

ねずみ捕りばあちゃん家にはねずみ捕りが仕掛けてあった。一度だけかかったねずみを見せてもらったことがある。ばあちゃんはどぶにつけて殺すと言っていた。それではねずみちゃんが可哀相だから飼おうよ飼おうよと盛んに主張したのだけれど、全く相手にしてもらえなかった。仕方がないので、ねずみちゃんにチーズをやった。アイスの棒を立てて庭にお墓を作った。なんまいだーとなんみょーほーれんとどっちのお経を唱えたらいいのか訊いたら、ばあちゃんはなんか説明してくれた。けど、忘れた。

ねずみちゃんのお墓の隣には金魚のお墓があったと思う。金魚さんがぬるぬるしていて可哀相だからママレモンで洗ってやったら全滅しちゃったらしい。ばあちゃんの葬式で、従兄弟にその話を出されて笑われた。しかし記憶にない。コメ子さんともあろう人が、そんな馬鹿な真似をするはずがあるまいに。

ばあちゃん家がなくなっちゃったっぽい。ねずみのお墓も金魚のお墓も全部一緒になくなっちゃったっぽいのに、法事の度に笑われそうな気がする。これに対抗するには、誰が汲み取り便所に落ちたかを正確に思い出す必要がある。確か男の子だった。男子小用便所は別にあったはずだから、その子は大の最中だったのだろうか。そのへんも詳しく聞かなければ!

[ばあちゃん家]の続きを読む
 

害獣のいる暮らし

2011年03月06日 22:00

我が家のデグーたちが新しい遊びを覚えてしまい、手を焼いている。掃除用のティッシュを引き出しまくるのだ。

ティッシュを引き出すパン粉パン粉はまだいい。引き出したティッシュをくわえて階段を上っていき、ケージ内のデグー丼に*詰め詰め*とお片付けをする。通り道の埃を払う恰好になっているので、お掃除をしてくれていると言えなくもない。次のティッシュを引き出しにかかるのを止めると、「ちぇー」みたいな素振りは見せるものの、飼い主の指示に従って素直に諦める。さすが賢いと言われるデグーだけのことはある。

問題はそば粉だ。どんなに制止しようとお構いなし。時には飼い主を威嚇までして、ティッシュとともに部屋の隅へとダッシュしていってしまう。ティッシュを運ぶそば粉 特にPCの後ろがお気に入りの様子で、次から次へと*詰め詰め*を繰り返す。

‥‥うん、PCの熱で暖かくなっているのがわかるんだね。そばちゃんもさすが賢いデグーだけのことはあるよ

*詰め詰め*されたティッシュを拾い集め、汚れていないのをより分けて再利用する日々。「ステータスの一部として考える人が多い」とされるエキゾチックペットを飼っているはずなのに、むしろステータスは下がっているような気がする。ふと見ると、去年までは目立たなかったもぽつぽつと落ちているではないか。しかも一粒一粒がネコ様の御不浄へと連なっている。その隣は押入。扉をしっかりと閉めていなかったようで、ほんの少し隙間がある。これは嫌な予感がするぞ

[害獣のいる暮らし]の続きを読む
 

動物カメラマンvsデグーブロガー

2011年02月28日 07:00

先日、動物カメラマンを騙る怪しげな投稿がメールフォームに寄せられた 我が家のパン粉をモデルに、デグー写真の腕を競おうという不届きな内容だ。差出人名には井川俊彦とある。なんか聞いたことある名前だなーと思ったら、「ザ・チンチラ」の写真を手がけたカメラマンではないか。紀伊国屋書店BookWeb作品一覧を検索したところ、52作品も引っかかった。やばい、大物だ

が、コメ子さんとてエントリ数104を越える倍の大物デグーブロガーである。ピントが合わせられないという少々の欠陥はあるものの、某無料画像配布サイトにて勝手にカメラマンデビューもさせられている。しかもモデルは我が愛するパン粉。この勝負、逃げる訳にはいくまい 春の陽射しを浴びながら、のどかに壁を食むパン粉の姿をカメラに収めてみた。

P1060477.jpg

光と影の魔術師・レンブラントを後付けで意識した 貧乏くさい 心温まる写真が撮れたと自画自賛している では、動物カメラマン・井川俊彦とやらの作品を見てやろう。

デグーのパン粉 (c)井川俊彦

パン粉が、パン粉がどこかの国のお姫様にいいいいいいい!

被写体も撮影場所も同じだというのに、かくも違ってしまうものなのか。くそう、コメ子さんだって、いつの日か、いつの日か「ピントだこ」を作ってやる。井川俊彦め、覚えてろよー!

 

そばばばば、

2011年02月21日 07:00

そばばばば、
と回し車をぶんまはす時のなんだか得意気な顔

本歌: カピバラ温泉日記短歌 出張版・ちょび日記(2)

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。